YouTubeコピーチャンネルを発見し、削除依頼して撃退する方法

 


五木田遼介
どうも、ごっきーです。

ハミダシ者の仲間たちと自給自足のコミュニティをやってます!

はじめての方はこちらをクリック

YouTubeでチャンネル運営をしていると、
「あれこれ自分の動画に似てるな…てか丸パクリじゃね?」

こんなことありませんか?

そうなんです。丸パクリのコピーチャンネルが結構あるんですよね。本当に迷惑なことに。

たまたま見つけられた場合はまだしも、知らないところでコピーされてる…なんて恐ろしいこともありえますので

今回の記事では

・コピーチャンネルを発見する方法

・コピーチャンネルを通報する方法

を解説していきますね!

 

コピーチャンネルの種類や特徴

細かいスパムチャンネルはたくさんありますが

僕の知る限りコピーチャンネルは大きく分けて「機械的にコピー」「手動でコピー」の2パターンがあります。

(※あくまで僕が今までよく見てきた例なので、これが全てではないのでご了承ください)

機械的なコピーチャンネルの特徴はこんな感じ。

▶︎機械的なコピー

・チャンネル名が外国人の名前

・サムネイルまではコピーできていないケースが多い

・タイトルはそのままコピー

・1日に大量投稿している

・音声は消されてノイズのようなものが入っている

おそらくツールか何か?で大量コピーされているように感じます。

この場合は直接メッセージで警告しても通用しないことが多いです。

ロボットに情で訴えても通用しないようですw

 

▶︎手動でコピー

・サムネイルやタイトルをやや改変

・動画のオープニング部分をしっかりカット編集

・BGMまで差し替える

こちらは主に直接メッセージを送り警告していくと削除してくれることが多かったです!

人間の心があるのでしょうか(笑)

 

それでは、次にコピーチャンネルの見つけ方を解説します。

 

コピーチャンネルの見つけ方

コピーチャンネルは待っていても見つかりません。しかし、YouTubeからの誤削除を防ぐには早期発見、早期対処が重要です!

発見する方法は次の2点。簡単なのでぜひやって見てください。

 

・自分のチャンネル名を検索→フィルターを「今週」にする

・自分の動画のタイトルをそのまま複数個検索する

 

【自分のチャンネル名を検索】

自分のチャンネル名をYouTubeの検索窓にいれて検索して見てください。

まずはそこで画面をスクロールして1ページ目、2ページ目〜とチェックしていってください。

自分のチャンネル名を装っていたり、見覚えのあるサムネイルやタイトルを発見したらコピーチャンネルを疑って詳しく見てみてください。

検索フィルターを「今週」や「今月」でかけると、最近出現したコピーチャンネルを発見することができます。

 

 

【自分の動画のタイトルをそのまま複数個検索】

上記のチャンネル名検索で高確率で発見できることが多いですが、

動画タイトルを検索することでさらに発見できることもあります。

コピーチャンネルによっては、チャンネルの動画を丸ごと全部コピーしている場合と、

とある再生リスト単位で抽出してコピーしているところなどもある様です。(※あくまで知る限りでは)

まずは自分のチャンネルの動画をランダムで複数個選んで、タイトルをそのままコピーして検索して見てください。

…うじゃうじゃでてくることも、うぎゃー( ゜Д゜;)!?

 

コピーチャンネルを通報しよう

コピーチャンネルを通報する様子を動画にしました!

参考にして見てください。

 

 

まとめ

YouTubeをちゃんんと運営しているクリエイターにとって、コピーチャンネルは本当に迷惑です。

コピーチャンネルによって本家のチャンネルが誤って削除されるケースも頻発していましたね。

削除の歴史や対策についてはこちらの参考にして見てください。

YouTubeチャンネル削除祭り2017-2018はやってくるのか?対策方法は?

 

まずは

・早期発見

・早期対処

これを心がけるしかないので、常にアンテナを貼って起きましょう!

 

YouTubeを使って現代の自給自足の方法を教えています。

現状の環境から抜け出したい“ハミダシ者”は下をクリック↓↓

夢とお金と時間のジレンマを解決します