【バズビデオの稼ぎ方】2020年は完全外注化と半外注での収益化を攻略しよう!

バズビデオの稼ぎ方

 


バズビデオ(BuzzVideo)での稼ぎ方や収益化の方法を検索している方へ僕が提案したいことは「外注化をしよう」という事です。

2020年はトップバズ外注化を攻略することで副業の方でも専業の方でも、他の方と一歩差がつくと思います。

もちろんすぐに外注化するのではなく

バズビデオで基本的な稼ぎ方をマスターする
(高単価アカウント0.2を作れる、最低限の単価の維持を理解している、1アカウントで1000円以上は出せる)

半外注(多少は自分も作業する)

完全外注(外注さんの管理だけ)

という段階を追っていくのがコツです。

 

この記事では、

✅バズビデオに取り組んでいて思うように稼げていない方

✅稼いでいても毎日の作業に疲弊している方

✅稼ぎ方や高単価作成などのノウハウを探してはネットやTwitterを徘徊している方

に向けて「ちょっといつもと違う視点」で書いていきます。

BuzzVideoで稼ぎたい方や、攻略に悩んでいる方のヒントになればと思います。

ただの外注化のすすめではなく、もっと大切な考えを伝えたいという気持ちで書きます。

よければ最後まで読んでみてください😄

特に中盤に書いている【バズビデオでの稼ぎ方ノウハウの盲点】の項はぜひ読んでいただきたいです!

 

実際の外注化手順や、どこで募集するのかなどの話はこちらの記事を参考にしてください
↓↓↓
バズビデオ外注化の手順や募集方法・契約書の必要性などを解説!【外注化の教科書】

バズビデオを外注化で稼いでいる人はいるのか?

まずは、いきなり偉そうにバズビデオの稼ぎ方を語っても信憑性がないと思いますので

先に僕の運営しているオンラインサロン、自給自足clubのメンバーについて書きます。

バズビデオ実践メンバーに直接インタビューを収録してアップしていきますので

気になる方は先に下記のインタビュー記事の動画をご覧ください。

⇒バズビデオで稼ぐメンバーたち(※準備中)

 

一番稼いでいる方々は月に80万〜120万程度、

その次が副業で20〜50万前後、

10万前後は多数といった状況です。

最近はサロンメンバー内でトップバズ外注化の研究をしていて【外注化専門のLINEグループ】でも日々実験をしています。


こんな感じで超クローズドでやっています。(Twitterなどのオープンな場で販売する予定はないです)

 

ノウハウを持って逃げられない手法

このグループでサポートをやってもらっている先生はBuzzVideoの完全外注化に成功していて、とっても親身に教えてくれてマジで神な女性です(笑)

外注化のノウハウも、よくあるバズビデオ外注の悩みを完全に排除したやり方なので

巷で「外注さんにノウハウを持ち逃げされないか?」などという話題がでてますが、そんなこともないです。

外注コストと収益の割合も、イメージとしては

400円くらいコストをかけると、1万円くらい稼げる、そんな感じです。

コスパ最強ですね😊

それではなぜ、「2020年のバズの稼ぎ方のキモは外注化だ!」などという主張をしているかというと…

 

バズビデオでの稼ぎ方ノウハウの盲点

それは「時間」という概念です。

2018年〜2019年はバズビデオという副業がかなり流行しました。

YouTubeという動画ビジネスと比較しても、ここまで簡単に収益化できるネットビジネスはないなーと僕も感じていて、

YouTubeで稼ぐことに挫折したメンバーや、ブログやアフィリエイトで稼ぐことが難しかったメンバーも、BuzzVideo(旧トップバズ)では初月から稼げたというケースをたくさん見てきました。

とは言え、

2019年の後半にかけてバズビデオ自体の規約変更や、参加プレイヤーの増加、またバズを教える

コンサルなどの増殖によって、稼いでいる方と稼げていない方の二極化が激しくなっています。

このような稼ぎ方やノウハウを教える教材の盲点は「時間」なんです。

時間という視点がどうしても抜け落ちていて

それが多くの「稼げてない方」を生み出しているなぁと僕は感じています。

 

要するに

「どれくらいの作業時間で、どれくらい稼げたのか?」

ここの基準値が明確に語られてないのです。

 

例えばバズビデオで日給3000円いきました!

といっても、その為に割いた時間が30分なのか、3時間なのか、でだいぶ意味合いが違ってきますよね?

 

また、その3000円を稼ぐのに、3本投稿したのか、20本投稿したのか?

そういう【時間】とか【作業スピード】という概念はほとんどのノウハウには抜けていて、

取り組んでいる方としても、あまり気にしていない方が多いです。

日給がいくらだ〜とか、高単価が何垢あって〜、などの数値にばかり目がいって、本当は大切な【どれくらいの時間で】という部分がすっぽり抜けています。

 

自給自足clubの中には「1ヵ月ほぼ投稿してないのに、ずっと日給1000円以上キープしてる」なんていう主婦の方もいて、

これはこれで幸せですよね(笑)

もちろんこんなラッキーはずっとは続かないと思うので、たまには真面目に作業して欲しいのですが(苦笑)

極論、上記のようなケースは、めちゃめちゃコスパいいわけです。

毎日毎日、ネタ探して、タイトル考えて、単価落ちに怯えて、収益画面とにらめっこする日々より

「幸福度」は格段に上です。

月3万くらいでは物足りないという場合は、それなりにガッツリ取り組めば良いのです。

 

なので、ここで一番伝えたいのは「時間」という概念を持ち、

いかに時間をかけずに、収益をあげるのか?

が「幸福度」という視点では重要なんではないでしょうか、という話です。

 

(だから外注化を極めると疲れなくて精神衛生上良いよねって話に繋げたいんです。笑)

 

高単価ノウハウや稼げるジャンルを知っても稼げない理由

上の章で、「時間」というキーワードで話をしてみましたが、もう少し具体例をだしてお話します。

僕自身2017年からバズの研究はしてきて、多くの方にその指導をしてきましたが

「稼げない人のタイプ」というのがわかってきました。

それは「ノウハウ重視の方」です。

 

詳しく解説していきますね。

 

よくTwitterでコンサルを募集している方や、

有料noteなどでノウハウ販売をしている方の情報のほとんどは

・高単価アカウントの作り方

・稼ぎやすいカテゴリや穴場のジャンル

・バズりやすいタイトルの付け方

・単価落ちをしない秘密の方法

などのようなノウハウにフォーカスして販売しています。

もちろんこのような情報は大切だと思います。

(販売する側としても、こういうキャッチーな商品はとてもよく売れますから)

 

でも実際このノウハウを手に入れても

「稼げないひとは、結局稼げない」という現象がおきます。

おいおい、そんな極論いうなよ、と怒られそうですが

わりと真実です。

 

もちろんこれは僕の経験則ですので反論もあるとは思いますが、

少し言葉足らずだったのでもう少し補足させてください。

 

「稼げないひとは、結局(あんまり作業しないしすぐ辞めるから)稼げない」

のです。

でも、これで終わらせたら、いくらなんでも酷い話ですよね。

あんまり作業しないし、すぐ辞めるやつなんて稼げなくてきまってますので

そんな当たり前のことを書いてもまた怒られそうなので、

さらに核心をつきつつ、解決策もしっかり提示していきます。

 

解決策もセットで提示しないと

「どうせ俺(私)はサボりがちで、諦めが早いから無理なんだ😰」と落ち込ませて終わりになりますからね!

 

要するにこういう「あんまり作業しないし、すぐ諦めるひと」というのは

時間がないか、作業がおそい傾向があります。

 

ここが本質です。

 

なんで作業できないのか?

なんですぐ諦めるのか?

 

これはもっと理由を突き詰めるとこんな結論に達しました。

 

そもそも落ち着いて作業する時間がない or 作業が遅い

1本投稿するまでの作業に時間がかかりすぎていて、投稿数が少ない

投稿数が少ないから収益もすくない

稼げないのに作業するのが億劫になる

辞める

 

このような負のスパイラルにおちいります。

 

どれだけ高単価のアカウントを作れても、

バズらせるタイトルがつけられても、

稼ぎやすいジャンルを知っていても、

 

作業する時間が取れなければ稼げませんし、

作業スピードが遅ければ、だんだん日々の作業にとりかかるのが億劫になってくると思います。

 

想像してみてください。

1時間の作業時間で、仕入れから投稿までサクサク10本投稿できる方と

1時間の作業時間で2本とかしか投稿できない方

そりゃ大きく違いますよ。

 

単純に数字だけではなくて

バズビデオに対する精神的な【軽やかさ】が違います。

 

スピードが早い方はやはり軽やかです。

ちょっとした隙間時間でも作業する気が起こりますが、

ノロノロな方は重い腰が上がらないですよ、さすがに。

 

ですからノウハウや情報ももちろん大切です。

それどころか知ってて当たり前のレベルです。

 

しかし、そもそも稼げない方の原因を突き詰めた時に

・時間を確保すること

・作業スピードをあげること

これが稼げない、継続できない原因ではないでしょうか?

 

もしこの記事を読んでいて

うまくいってない方は、時間の確保や作業スピードについて一度疑ってみてください。

 

バズビデオの外注化を目指せば全てを解決できる

ここまで作業時間の確保、作業スピードなどを改善していくことが大切と話してきましたが、

最終的にはこれを全て解決するのは外注化です。

 

いや、訂正します。

「外注化を視野に入れて取り組むこと」です。

 

自分の作業スピードを改善したり、

普段のお勤めやアルバイトとは別にビジネスに使える時間を多く確保するように努力することは大切です。

まずはそこを乗り越えて、自分で稼ぐ経験をした上で、外注化をして行かないといけません。

 

しかし、外注化を見据えながら頑張るのと、そでないのは大きな違いを生みます。

「ちゃんとステップを踏んでいけば、ちょっと外注さんの投稿の確認をしたり、収益報告をチェックするだけで利益がでる世界が待ってるんだ!そのためにまずは自分で結果を出さねば!」

こういう未来をイメージしながら、いっときの間は集中してバズビデオに取り組む。

これが僕のおすすめの歩み方です。

目指すゴールを外注化にするということです。

 

外注化を目指さない場合のバズビデオ作業は

いつクビ宣告されるか怯えながらの肉体労働

のようなものです。

 

仕事が忙しいけど、副業で稼ぎたい!という気持ちは皆さんあると思います。

でもいくら頑張っても捻出できる時間は限られます。

全部を外注する完全外注は少しテクニックがいりますので、まずは自分のやっている作業の面倒臭い部分を人に任せること(半外注)から始めてみてはいかがでしょうか?

 

ノウハウより大切なもの…

ここまでバズビデオの稼ぎ方は以外とノウハウよりも、

時間やスピードなど基礎体力的な部分が重要なんではないか?という主張をしてきました。

僕は自給自足club内でYouTubeやブログ、BuzzVideoなど複数のコースを教えていますが

結局できる人は、どの分野でも結果をだしますし

逆にダメな人は、何やっても結果を出しません。

そういう場合は、まずは基礎体力の部分から見直します。

そんなことを本当に愚直にやってきたのでたくさんの実績者がでています。

⇒実績者インタビューはこちらに記事で(※作成中)

 

ノウハウの販売者は多いと思いますが、ノウハウの大切さは大前提として、もっと鍛えるべきスキルや能力はあるよ!というのが僕のコンサルティングの理念になります。

逆に基礎体力がないひとは、どんなに素晴らしいノウハウを手にしても使いこなせないのです。

オンラインサロン自給自足clubは現在募集を停止しております。

LINEで相談いただいた方で、理念が合う人のみお受けします。

(もちろん挨拶やマナーがない方はNGです)

バズのことちょっと相談したい、話し聞いてみたい方は気軽にご連絡を😊

LINEで連絡してみる

 

BuzzVideo外注化の教科書

ただいま自給自足のサロン内でだけバズビデオを外注化する一部始終を解説した「BuzzVideo外注化の教科書」を販売しています。(※自給自足clubメンバー限定)

とくにノウハウを盗みやすいBuzzVideoの外注化に特化したマニュアルになります。

マニュアルのテンプレート付き、解説動画付き、質問し放題のLINEグループ付きです。

一般販売の予定はないので

興味があればLINEにて問い合わせください。

LINEで連絡してみる

 

▶外注化の募集手順や、契約書についての解説は下記にて

バズビデオ外注化の手順や募集方法・契約書の必要性などを解説!【外注化の教科書】

 

▶BuzzVideo(旧トップバズ)の単価落ちを防ぐ対策やメカニズムについて

バズビデオの単価落ちを防ぐ具体的な方法と単価が下がるメカニズムを解説!